ブログ/株式会社ブリジック

あの宮西達也さんのお話、そしてポプラ社前社長お気に入りの言葉に感動!

0
    昨日は新宿にあるポプラ社様の本社ビルにお伺いし、著名絵本作家、宮西達也さんのお話をお伺いすることができました!

    5年前に映画化されたあの「おまえうまそうだな」の作家さんです。
    この6月にも新たに宮西さん原作の「あなたをずっとあいしてる」という映画が公開されるとのこと。
    今回の原作は「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」。
    総監督は『映画はなかっぱ 花さけ!パッカ〜ん♪ 蝶の国の大冒険』の野中和実氏、監督は韓国のチェ・ギョンソク氏。
    今回もどんな作品になるのかと今からとても楽しみです。

    宮西さんの絵本は息子達も私も大好きで我が家にはティラノサウルスシリーズ以外にもたくさんあります!

    こんなおもしろい絵本を創る方はどんな方なのだろうと思っていましたが、想像以上に人を惹きつける方で、何度も大笑いし涙し感動してしまいました。

    そしてサイン入りの最新作品「やさしさとおもいやり」も入手!⇒


     

    大満足でポプラ社様を後にしようとした時、受付でこんな素敵な言葉を目にしました。

    Vivre c'est parler ensemble de l'espoir, de l'avenir.
    「生きるとはともに希望を語ること、ともに未来を語ること」



    受付の方がブログ掲載を快く承諾してくださいました。
    前社長がお好きな言葉で、フランスの小説家/詩人であるLouis Aragon(ルイ・アラゴン)の言葉だそうです。
    もっと本との時間を大切にしたい、そんな気持ちにさせてくれる空間でした。

    エントランスに展示されていた本をついつい何冊も購入してしまい、
    たくさんの本を手に、重みを感じながら帰路につきました。
    やっぱり本に囲まれた生活は素晴らしいですね!

     

    「ぬか漬け」と「ソレンセン式セラピー」で花粉症撃退トライアル

    0
      杉花粉の飛散がピークを迎えていますね。
      弊社の裏手も黄色いもやがかかることもしばしばです。
      花粉症の方には辛い時期なのではないでしょうか?

      さて、昨年初めて杉花粉の検査で陽性反応が出てしまった私。
      昨年は処方されたお薬を服用しましたが、今年はなんとか薬なしで乗り切りたい!と試行錯誤しています。
      薬のせいかぼーっとしてしまったり、強い眠気や風邪のような症状を感じた記憶があるからです。

      ツボ療法が良いのか?食事療法が良いのか?
      と検討していましたが今年はなんとなく症状が軽いのです。
      飛散量のせいでもなさそうだしなぜだろう?と考えると、
      「ぬか漬け効果に間違いない!」と思い当りました。
      昨年の秋頃から食べ始めた糠漬け、

      予防医療コンサルタント・細川モモさんによると、

      「ヨーグルトは動物性乳酸菌なので、まだ乳製品を十分に分解する機能のない日本人には日本伝統の発酵食品の方が有効と言えます。」※便秘コラムから引用

      とのことで、日本人に合った乳酸菌を豊富に含むようですね。

      とは言えぬか漬けだけでは心許無いので、2つ目の対策として、

      「ソレンセン式セラピー」なるものを昨日体験してきました。

       これは
      「デンマーク人リフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンが
       体系立てた顔のリフレクソロジー」とのこと。
       http://www.facialreflexology.jp/?page_id=255
       より引用。

       また手元のチラシによると、
       「ソレンセン式セラピーはお顔を中心に目や手にある反射学、
       ツボや経絡、神経反射ポイントなど脳神経学を採用した
       ユニークな新しいタイプのセラピーです。」だそうです。

       まだあまり耳にすることは多くないセラピーだと思います。
       実際、栃木県内のソレンセン式セラピストはまだ数名程度のようです。

       でも元々「ツボ療法」に強い興味を持っていた私は
       調べれば調べるほど強く惹かれ、
       これを知ったのがたまたま週末の朝だったのでその日のうちに予約をとり、
       母と体験してきました。

       こちらは継続的に受けることにより効果は高まるとのことです。
       ちなみに私の場合、懸案だった胃の調子が良く、食欲が湧いています。
       今後の効果に期待したいと思います。

       
      やっぱり身体が資本!

      これからも薬に頼り過ぎない健康管理に励んでいきたいと思います。

       

      断捨離から発見!大学受験期の私を支えた言葉

      0
        普段はなかなか手が届かないクローゼットの整理をしました。

        こういう事をするとつい懐かしくなって手が止まってしまいます。
        捨てる事は得意ではないけれど今日は思い切って断捨離しました。
        そして今日一番の収穫物はこれき

        人事を尽くして天命を待つ
        (Do the likeliest, and God will do the best.)

        「持てる限りの力で事をし尽くしたなら、その後は天命が示す道を待てばよい」

         高校入学前から目指していた大学の入試科目が変更となり、
         大学受験に深く悩んでいた頃、
         漢文の授業でこの言葉に出会い、
         藁半紙のプリントの後ろに書いてデスクマットに入れていました。


         この言葉にどれ程救われたことか。

         ただできる限りやってみよう、
         そうすればきっと天命が示す道に悔いはないだろう!


         と前向きに努力できたと思います。


        あの紙切れは一体どこに行っちゃったのかなぁ、と、実は数年前からずっと探していました。
        久しぶりに再会できて、目頭が熱くなってしまいました。


        そしておまけのミッケものはこちら。

        ウェッジウッドのカップ&ソーサー2組です。

        結婚式の引き出物のカタログから選んだものです。
        カタログ1冊でカップ&ソーサー1組いただけました。
        2組あるので、
        確か、あのカップルとあのカップルからの贈り物です。


        ありがとうございます。

        今後お客様をおもてなしする際に大切に使用したいと思います。
        〜番外編〜

        ちなみにこの紙切れの後ろ側はこんな感じ。


         国語の授業を彷彿とさせてくれますヤッタv
         









         

        栃木県庁訪問 プチレポート

        0
          昨日は大人になって初めて、栃木県庁に行ってまいりました。

          子供の頃、社会科見学でお伺いした記憶はありますし、
          高校生の頃は隣の県立図書館に通ってはおりましたが、
          なかなか本庁舎にお伺いする機会はありませんでした。

          ということもあって敷地内に入る前からちょっと緊張 (^^;

          そして中に入ってみると、



           ドラマや映画のロケでも度々登場する

           きエントランスホールき

           に目を惹かれ、
           お上りさん状態で見入ってしまいました。

           それでも、

           思ったほどハードルの高い場所ではない!

           と感じました。



          県庁舎1階・15階の県民サービスゾーンは、自由に見学できるようです。
          開館時間  平日:8時30分〜21時  土日・祝日:10時〜21時  (年末年始は閉館)

          http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kensei/chousha/kenmin.html


          特に15階の展望ロビーへは、
          今度お食事にお伺いしてみたいと思いました。

          普段は通り過ぎるだけでしたが、
          機会をいただき訪問できてラッキーでした。


          また金曜日に別館にお邪魔します。

          その時はもう少し時間に余裕を持って伺い、
          栃木の魅力展示コーナー(→)
          も拝見してこようと思います。






           

          バレンタインデイに罪悪感ばかりでは「もったいない」?!

          0
            世の中にチョコレートの話題があふれる時期になってきましたね。
            皆さんはこの1年に1回のイベントを楽しんでいますか?

            私は毎年悩みます。

            お世話になっている方に日頃の感謝の気持ちを込めてお渡ししたいけれど、、、
            でも日本にはホワイトデイなるものがあるから。。。

            しかも街中に溢れるバレンタインチョコレートは過剰包装の物が多い。。。
            このイベントのためにどれだけ環境に負荷がかかることか。。。

            でもせっかくの日本独自のイベントも楽しみたい。

            同じように思う方がいらしたら何か大義名分を付加してはいかがでしょう?
            何か別の目的を持ってイベントを楽しむ!

            例えば
            ・被災地産のものを選択する。
            ・チャリティー商品を選択する。
            ・フェアトレードのものを選択して児童労働撲滅を目指す。

            検索するといろいろヒットしますしまだ間に合うかも?!

            罪悪感を消すためにチャリティーを利用するのはどうかとも思いますが、
            季節のイベントは楽しいものです。

            「友チョコ」「自分チョコ」等、日本独特の形態も変わりつつありますし、
            たまには罪悪感を捨てて楽しんでみたいと思います。


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 宇都宮商工会議所の会報「天地人」に掲載いただきました!
              yukiko
            • 宇都宮商工会議所の会報「天地人」に掲載いただきました!
              ヨッシー
            • ベンチャーズにとってのビジネスプランコンテスト
              yukiko
            • ベンチャーズにとってのビジネスプランコンテスト
              ヨッシー
            • 弊社名「BRIDGIC」が商標登録されました
              yukiko
            • 事業拡大のため増資しました
              yukiko
            • 弊社名「BRIDGIC」が商標登録されました
              ヨッシー
            • 事業拡大のため増資しました
              ヨッシー
            • 一般の方向けの完全個別レッスンをスタートしました
              yukiko
            • 一般の方向けの完全個別レッスンをスタートしました
              ヨッシー

            profile

            書いた記事数:118 最後に更新した日:2019/06/14

            search this site.

            others