ブログ/株式会社ブリジック

またまた断捨離から、折れかかった心に染みる言葉を発見!

0
    何かに行き詰まった時はやはり断捨離に限りますね!

    私の場合、敷地内に古い蔵があったり自宅の床の間に手つかずの棚がたくさんあったり、いつまで経っても終わりません。
    今日の収穫はこちら、

    祖父が昭和初期に使用していたと思われる教科書。

         


    "S.K."と祖父直筆と思われるイニシャルもありました。
    漢字の記名や書込みも。

    そして卒業に向けての寄せ書きと思われる手帳にはこんな言葉が。



    「成功の花は努力の峠に咲く」

     花は大好きです。

     努力の峠にあるならもっと努力しないといけませんね。

     ここ数日はめずらしく心が折れそうでした。でも、

     会ったこともない方が遥か昔に先祖に贈った言葉に、今日とてもとても励まされました。



    番外編、

    ちなみに、
    当時心を通わせていたと思われる女性からのイラスト付きメッセージもありました!

    こちらの切ない言葉も染みました。。。











     
     こちらは康峰様という方から父への書。

     表には日本画と別の書がありました。

     


     やっぱり断捨離楽しいです☆


     

    安倍首相による米上下両院合同会議での演説から学んだ、聴衆を惹きつける小さなヒント

    0
      安倍首相による米上下両院合同会議での演説はお聞きになりましたか?

      賛否両論ありますが、原稿を読みながらであれ、そこにどんなことが書かれていたのであれ、
      日本の首相があの場で英語で演説したことは有意義だったと思います。

      そして相当練習したのだろうなぁ、と思いました。

      弊社でも各国語スピーチ原稿の音声化をお受けしています。
      ネイティブでも日本人でも読み上げは可能ですが、
      先日は「日本人による」英文原稿のナレーションをご指定いただきました。
      「日本人による読みあげの方が聞き取り易く記憶に残りやすい」ということもあるそうです。


      ところで今回の演説で私が最も惹きつけられた話題は、
      「歴史認識」でも「女性の活躍について」でもなく、
      キャロルキングの歌の歌詞でした。

       "When you're down and troubled,
      ...close your eyes and think of me, 
      and soon I'll be there to brighten up even your darkest night."

      https://www.youtube.com/watch?v=I9vaEBS3l1w

      晩餐会のスピーチでは
      "Ain't No Mountain High Enough"
      https://www.youtube.com/watch?v=IC5PL0XImjw

      にも言及していましたね。

      プレゼンテーションで気を付けるべきポイントとして私は

      ・原稿ではなく聴衆の目を見て語りかける
      ・普段より大げさなくらいの身振り手振りで訴えかける
      ・口を大きめに開いて話すよう心掛ける
      ・時に聴衆対して問いかける
      ・事前に喉を潤わせ酸味のある飴を口にしておく

      くらいを重要視していました。

      が、内容として、
      誰もが知っていそうな歌の歌詞を散りばめることがこれほど注意を惹きつけるとは意外でした。

      たまたま私が若かりし頃に良く聞いた歌だったせいかもしれませんし、
      学会のプレゼンテーション等には参考にならないかもしれません。

      でも何かの機会のプレゼンテーションでは参考にさせていただきたいと思います。


      あの宮西達也さんのお話、そしてポプラ社前社長お気に入りの言葉に感動!

      0
        昨日は新宿にあるポプラ社様の本社ビルにお伺いし、著名絵本作家、宮西達也さんのお話をお伺いすることができました!

        5年前に映画化されたあの「おまえうまそうだな」の作家さんです。
        この6月にも新たに宮西さん原作の「あなたをずっとあいしてる」という映画が公開されるとのこと。
        今回の原作は「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」。
        総監督は『映画はなかっぱ 花さけ!パッカ〜ん♪ 蝶の国の大冒険』の野中和実氏、監督は韓国のチェ・ギョンソク氏。
        今回もどんな作品になるのかと今からとても楽しみです。

        宮西さんの絵本は息子達も私も大好きで我が家にはティラノサウルスシリーズ以外にもたくさんあります!

        こんなおもしろい絵本を創る方はどんな方なのだろうと思っていましたが、想像以上に人を惹きつける方で、何度も大笑いし涙し感動してしまいました。

        そしてサイン入りの最新作品「やさしさとおもいやり」も入手!⇒


         

        大満足でポプラ社様を後にしようとした時、受付でこんな素敵な言葉を目にしました。

        Vivre c'est parler ensemble de l'espoir, de l'avenir.
        「生きるとはともに希望を語ること、ともに未来を語ること」



        受付の方がブログ掲載を快く承諾してくださいました。
        前社長がお好きな言葉で、フランスの小説家/詩人であるLouis Aragon(ルイ・アラゴン)の言葉だそうです。
        もっと本との時間を大切にしたい、そんな気持ちにさせてくれる空間でした。

        エントランスに展示されていた本をついつい何冊も購入してしまい、
        たくさんの本を手に、重みを感じながら帰路につきました。
        やっぱり本に囲まれた生活は素晴らしいですね!

         

        「ぬか漬け」と「ソレンセン式セラピー」で花粉症撃退トライアル

        0
          杉花粉の飛散がピークを迎えていますね。
          弊社の裏手も黄色いもやがかかることもしばしばです。
          花粉症の方には辛い時期なのではないでしょうか?

          さて、昨年初めて杉花粉の検査で陽性反応が出てしまった私。
          昨年は処方されたお薬を服用しましたが、今年はなんとか薬なしで乗り切りたい!と試行錯誤しています。
          薬のせいかぼーっとしてしまったり、強い眠気や風邪のような症状を感じた記憶があるからです。

          ツボ療法が良いのか?食事療法が良いのか?
          と検討していましたが今年はなんとなく症状が軽いのです。
          飛散量のせいでもなさそうだしなぜだろう?と考えると、
          「ぬか漬け効果に間違いない!」と思い当りました。
          昨年の秋頃から食べ始めた糠漬け、

          予防医療コンサルタント・細川モモさんによると、

          「ヨーグルトは動物性乳酸菌なので、まだ乳製品を十分に分解する機能のない日本人には日本伝統の発酵食品の方が有効と言えます。」※便秘コラムから引用

          とのことで、日本人に合った乳酸菌を豊富に含むようですね。

          とは言えぬか漬けだけでは心許無いので、2つ目の対策として、

          「ソレンセン式セラピー」なるものを昨日体験してきました。

           これは
          「デンマーク人リフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンが
           体系立てた顔のリフレクソロジー」とのこと。
           http://www.facialreflexology.jp/?page_id=255
           より引用。

           また手元のチラシによると、
           「ソレンセン式セラピーはお顔を中心に目や手にある反射学、
           ツボや経絡、神経反射ポイントなど脳神経学を採用した
           ユニークな新しいタイプのセラピーです。」だそうです。

           まだあまり耳にすることは多くないセラピーだと思います。
           実際、栃木県内のソレンセン式セラピストはまだ数名程度のようです。

           でも元々「ツボ療法」に強い興味を持っていた私は
           調べれば調べるほど強く惹かれ、
           これを知ったのがたまたま週末の朝だったのでその日のうちに予約をとり、
           母と体験してきました。

           こちらは継続的に受けることにより効果は高まるとのことです。
           ちなみに私の場合、懸案だった胃の調子が良く、食欲が湧いています。
           今後の効果に期待したいと思います。

           
          やっぱり身体が資本!

          これからも薬に頼り過ぎない健康管理に励んでいきたいと思います。

           

          断捨離から発見!大学受験期の私を支えた言葉

          0
            普段はなかなか手が届かないクローゼットの整理をしました。

            こういう事をするとつい懐かしくなって手が止まってしまいます。
            捨てる事は得意ではないけれど今日は思い切って断捨離しました。
            そして今日一番の収穫物はこれき

            人事を尽くして天命を待つ
            (Do the likeliest, and God will do the best.)

            「持てる限りの力で事をし尽くしたなら、その後は天命が示す道を待てばよい」

             高校入学前から目指していた大学の入試科目が変更となり、
             大学受験に深く悩んでいた頃、
             漢文の授業でこの言葉に出会い、
             藁半紙のプリントの後ろに書いてデスクマットに入れていました。


             この言葉にどれ程救われたことか。

             ただできる限りやってみよう、
             そうすればきっと天命が示す道に悔いはないだろう!


             と前向きに努力できたと思います。


            あの紙切れは一体どこに行っちゃったのかなぁ、と、実は数年前からずっと探していました。
            久しぶりに再会できて、目頭が熱くなってしまいました。


            そしておまけのミッケものはこちら。

            ウェッジウッドのカップ&ソーサー2組です。

            結婚式の引き出物のカタログから選んだものです。
            カタログ1冊でカップ&ソーサー1組いただけました。
            2組あるので、
            確か、あのカップルとあのカップルからの贈り物です。


            ありがとうございます。

            今後お客様をおもてなしする際に大切に使用したいと思います。
            〜番外編〜

            ちなみにこの紙切れの後ろ側はこんな感じ。


             国語の授業を彷彿とさせてくれますヤッタv
             









             


            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 第18回「女性起業家大賞」にて
              yukiko
            • 第18回「女性起業家大賞」にて
              ヨッシー
            • 宇都宮商工会議所の会報「天地人」に掲載いただきました!
              yukiko
            • 宇都宮商工会議所の会報「天地人」に掲載いただきました!
              ヨッシー
            • ベンチャーズにとってのビジネスプランコンテスト
              yukiko
            • ベンチャーズにとってのビジネスプランコンテスト
              ヨッシー
            • 弊社名「BRIDGIC」が商標登録されました
              yukiko
            • 事業拡大のため増資しました
              yukiko
            • 弊社名「BRIDGIC」が商標登録されました
              ヨッシー
            • 事業拡大のため増資しました
              ヨッシー

            profile

            書いた記事数:120 最後に更新した日:2019/09/10

            search this site.

            others